ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.10.7 08:56日々の出来事

「東海ゴー宣道場」アンケート回答2

第100回「東海ゴー宣道場」アンケート回答2
です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ツボだったのは、よしりん先生のこびナビの
連中はマックの接客と一緒、自分の頭で考える
のが科学。
中川さんのフォロワーさんの百貨店店員の
「マスクからは息が出てます」の話。
本当に百貨店の同調圧力はスゴかったです。
辞められて転職できて良かったとつくづく。
(春まで販売員やっていました)
(神奈川県・52歳女性・主婦、パート)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こびナビは討論ができるはずがないよね。
「安全になっておりま―――す。」
「危険な報告はございませ―――ん。」
だからなんでだよ!?科学的にその理由を説明
しろよ!
「高飛びさせていただきま―――す。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆政治家や官僚の出口戦略、マスコミの問題など、
深掘りした議論が興味深かったです。
一番笑ったのは「クマと、マスクをした全裸の男」
の話でした(笑)。
(愛知県・48歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あれは中川氏のおかげで謎が解けたよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆泉美さんが話されていた「ワクチンで免疫を作る
より、自然免疫の方が抗体価が高く長続きする」
というのは、実感としてとてもよくわかります。
私は職業柄、針刺し事故などが起こると劇症肝炎
で命を落とす危険があるため、今まで2回B型
肝炎ワクチンを打ちましたが、未だに抗体ができ
ません。自然免疫ってすごいと思います。
(広島県・52歳女性・臨床検査技師)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コロナワクチンは自然免疫をパスしてるから
不自然!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆実態なき不安を消すには言語脳で考えるのが
いちばん。
その言語の力があるよしりん、ビバ!
たすかります♡
(三重県・女性)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんか深いこと言うね、あなたは。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆仮説を立てるのが科学というお話は、ガリレオ・
ガリレイの姿勢そのもので今はみんな地球が動い
てることを当たり前にしているのに、ガリレオの
科学に望む態度は全然わかってなかったんだなと
思いました。
(東京都・43歳男性・CGデザイナー)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
整合性のある仮説でデータを説明できるかどうか
なんだと、わしは今回のコロナ騒ぎで勉強したよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆5年ほど前、安倍政権が与党の数の暴力で
強行採決をしていたとき、「民主主義の危機」とか
言われていたが、あれはまだ危機ではなかった。
本当の危機は、反対する者がいなくなることだった
と、コロナ禍を通して知ることになるとは思っても
いなかった。
(岩手県・24歳男性・地方公務員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中国共産党はこうやって民衆の意見を封じて行き、
反対者がいなくなったんだよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆中川淳一郎氏の「部屋を掃除しない」のは、ある
意味いろんな菌、ウイルスと共存して面白いと思い
ました。民主主義の話に及んだのも良かったです。
(千葉県・46歳・施設職員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
部屋を掃除しない理由にも、深いものがあったん
だね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆私は現在高校1年生ですが、昨年から“楽しい
学校生活”というものがねじ曲げられているよう
に感じています。
中3の修学旅行は延期の末、中止、代替行事も中止、
卒業式で後輩に見送ってもらうこともできません
でした。
昨年は来年になれば、向かい合ってご飯を食べたり、
思いきり身体を動かしたりできると思い我慢して
いましたが、状況は今年も変わらず、昼休みは黙食、
廊下で他クラスの友人と話しているだけで注意される、
運動中も原則マスク着用、とさらにひどくなって
いるように感じます。
一度しかない学校生活なのに、と悲しくなります。
10代の死亡例が少ないのは(ほぼゼロ)もっと
報道してもいいのではないかと思いました。
(埼玉県・16歳女性・学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ううむ、あまりにひどい学園生活だね。
まるで刑務所みたいだな。
大人が馬鹿で臆病だと、その影響をもろ被るのは
子供になる。
まったく情けないよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆中川さんは酒を飲んで楽しんでみたいなことを
おっしゃっていて、正にその通りと思います。
しかし自分の眼から見ると、コロナ脳の人間は
それ以上に今この状況を楽しんでいるように思い
ます。
コロナ対策のマウントをとりたがるヤツ、
ワクチンの副反応の自慢をするヤツ、挙げれば
キリがないですが、コロナ脳の人達って、腹の底
から本当に楽しいと思ったことがないんで
しょうか?
(三重県・34歳・医療従事者)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コロナ脳の奴らって、孤独なんだよ。
友人もいないし、いきがいを感じたことがないん
だよ。
だから充実した楽しみを味わう者たちを畜生道に
落としておきたいのだろう。
人間としての楽しみと、畜生としての楽しみは
違うんだよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆「新しい生活様式」の中にも良いところを見つける、
というばからしい風潮、ほんとうにヘドが出ます。
「新しい生活様式」の必要性の議論もないまま、
ヘラヘラと変な前向き姿勢を見せて、失われるもの
への責任もないことに腹が立ちます。
「議論がない」ことに違和感なく、ルールやマナーと
いう言葉に流される世の中にもうんざりです。
(東京都・43歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたは文学的な人だね。感性が健全だよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆高森先生、「ゴー宣道場は健康に良いっ!!」
素晴らしい言葉をありがとうございます。
「常識はバランス感覚」もです。
私の祖父祖母は、80代はカゼを恐がっていましたが、
90代になったら、「今までたくさんカゼをひいて、
のりこえてきたから」と悟り、「こんどなった時は
いよいよダメな時だからね」って言ってました。
高齢者が全員コロナを恐がっているとは限らない
と思います。
(三重県・44歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
世代論で語っても外れることはある。
そんな風に年相応の悟りは開いていきたいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆感染防止にもならない、重症化もおさえられない
ワクチンを意地でも押しつける政府や専門家は、
カルト宗教やマルチ商法を連想しました。
人間には免疫があるのに、何故それを信用しない
のでしょうか?
ソーシャルディスタンスや引きこもりよりも
外出して美味しいもの食べてよく寝てよく笑うこと
が大事だと思いました。
(大阪府・53歳女性・主婦)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まったくその通りです!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ