ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.10.8 15:00日々の出来事

年末にかけてのイベントを公表!

これから年末に向かってのイベントを公表しておきます。

〇明日、わしは岡山に行き、明後日10月10日(日曜)、
「中四国ゴー宣道場」を開催します。
テーマは「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」
ゲストは矢部万紀子さんです。
できればホワイトボードに、バッシング鬼畜の個人名を
書いておいて欲しい。
それを生放送中に映し出して欲しい。

〇10月30日(土曜)、大阪にて「オドレら正気か?
大阪LIVE」が開催されます。
このときのゲストは多彩ですよ。
井上正康氏(医師・大阪市立大学名誉教授)
金城信雄氏(かねしろクリニック院長)
楊井人文(やない・ひとふみ)氏(弁護士・ファクトチェック
の専門家)
倉田真由美氏(くらたま・漫画家)
わしとしては、久しぶりにくらたまに会うのを楽しみにして
いる。

〇そしてそこから3週間後、11月18日(木曜)に、
『コロナ論4』が発売されますが、
翌日19日(金曜)に、「オドレら正気か?」特別版として、
井上正康氏松田学氏をゲストに迎えて、生放送を
行ないます。午後7時から9時まで。
50人くらい入る小さな会場を借りて、門下生は無料で
招待しようと思います。

〇年内最後のイベントは12月5日(日曜)。
この1年を振り返って、皇室のこと、民主主義のことを
議論する「ゴー宣道場」を開催します。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ