ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.10.11 08:00新刊情報

「本の力」ついに発動!『コロナとワクチンの全貌』絶賛発売中!

インチキテレビが最も恐れる本、
着実に浸透中!

『コロナとワクチンの全貌』
(小学館新書)
絶賛発売中!

読書メーターのレビューから
ご紹介します!

 


 

コロナは人災! 反ワクチンの動画は削除されるのは、
かなり危うい事態。賛成、反対それぞれの意見があって、
では自分はどうすればいいかを考えることができる社会が正常。
アルコールで根こそぎウイルスや菌をやっつけることに
警鐘を鳴らす意見に納得。
無菌状態は、逆に人間を弱くしてしまわないだろうか。
死のイメージが湧かないと死に対する恐怖が増す。
自然に逆らわない生き方をできるだけ意識していきたい!
(ぬるみさん)

 

マスクするより歯周病のケアをしたり、
トイレを清潔に保つようにする方が大切だとは。。
誰かこれを大々的に報じてくれよ。
ワクチンだって必死の思いで打ったのに、
この本によると重症化リスクを低減させることすら
怪しいとのこと。
もうそろそろ日本でも今の自粛自粛では経済的に
どんどん苦しくなるうえにゼロコロナは無理
という動きがさかんになるべきだ。
(takaさん)

緊急事態宣言解除のタイミングで発売された本書。
小林さんと井上さんの対談本であり、
荒唐無稽な陰謀論の記載はなく、
コロナウイルスやワクチンへの分析が
様々な統計や論文に基づき書かれている。
出版社の校閲は本当に大変だったろうな。
帯のとおり、『「書籍」だからこそ伝えられる情報』
だと思う。
(shigeさん)

 


 

「本の力」が、ついに発動し始めました!
この力を、みんなでもっともっと
大きなものにしていきましょう!
ネットやテレビに力があると思って
思い上がっていた者たちが、
報いを受けるその日まで!!

 

【目次】
まえがき

第1章・専門家は全く信用できない
一刻も早く本当のことを伝えなければ
完全に人災
マスクは必要ない?
専門バ力
自分で考えることを放棄している
インフルエンザより怖くない
“ゼロコロナ”はありえない

第2章・日本でワクチンは必要なのか
ワクチンを打っても感染が止まらない
重症化を抑える?
ワクチン接種後の死亡者数が多すぎるんじゃないか
ワクチンが作るスパイクたんぱくは毒か
ワクチン・ファシズム
ADEが起きている可能性
中国が不活化ワクチンを作った理由
人は血管とともに老いて死ぬ
子供の集団接種は同調圧力を生む
コロナ感染とワクチン、どちらのリスクが高いか

第3章・誰も言わないコロナの正体
歯周病の人は重症化しやすい
コロナウイルスは腸を目指す
メインルートは糞口感染
インフルエンザと異なる感染のメカニズム
コロナの本質は血栓症である
マスクでは感染拡大を防げない
高齢者はオーラルケアを

第4章・日本は集団免疫ができている
流行の波が繰り返される理由
自然免疫と交差免疫
“土着コロナ”で交差免疫の訓練
集団免疫に達しだのに波が繰り返されるのはなぜか
インフルエンザでも膨大な数の無症候性感染者か
人の中に潜む”トロイの木馬”
最初に弱毒株が流行った日本は幸運
パンデミックではなくインフォデミック

第5章・間違いだらけのコロナ対策
パパイヤでも陽性になる
厚労省はCt値を35に下げよと通達
タピオカ屋がPCR検査屋に
「世田谷モデル」は机上の空論
SARSの対策はコロナに通用しなかった
インフルエンザではマスクいらないのに、コロナではいる?
気の毒すぎる飲食店
独裁者の手法
憲法違反だから”補償”ではなく”賠償”を求めよ

第6章・今すぐにやるべきこと
指定感染症を解除せよ
SARSだったらクラスター対策が効いた
死者が減少するパンデミック?
病床数世界一で医療崩壊する日本
医師会の正体
飲食業界も圧力団体を作れ
感染者の増減が政治利用される
尾身茂会長を更迭せよ

第7章・コロナ禍と死生観
人の死に方を知らない
人の遺伝子にはウイルスの遺伝子が組み込まれている
ウイルスに人間中心主義は通用しない
100万人死んでも集団免疫しかない

あとがき

トッキー

次回の開催予定

第102回

第102回 令和3年 12/5 SUN
14:00

テーマ: 「日本人大劣化現象」

INFORMATIONお知らせ