ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.10.27 07:54日々の出来事

諸々のことを一気に書いておく

〇昨日は小室眞子さんに心を打ち抜かれて、眞子さん
のことを延々と考えてしまう特別な日となった。
今年一番の衝撃だった。

〇そんな中でも午前中に『よしりん辻説法』コンテを上げ、
締め切り一日過ぎたが「闘論席」も書いて、『ゴー宣』
第145章のシナリオに入った。

〇まだ応募開始から1週間も経ってないが、12月5日
(日曜)開催の「ゴー宣道場」の応募者が100名を超え、
優遇パスの所持者と合わせて150名を突破した。
200人以上入る会場なので、まだ余裕はあるが、
締め切りは11月11日としていたことを撤回させてくれ。
そこまで待ったら整理がつかないくらい膨大な人数に
なる。
200人を突破したあたりで締め切りにするしかない。
嬉しい悲鳴だが、12月道場の応募を締め切ったら、
すぐに1月8日(土曜)開催の「オドレら正気か?」
応募を始める。

〇今日は午後に「FLASH」担当N君とりか坊に会い、
コンテを見せて打ち合わせ。

〇そのあと松田チャンネルに出て、皇統問題を話す。
ほとんど1日、外出しているので、連絡はつきにくい。

〇明日は何が何でも一日で『よしりん辻説法』のわしの
ペン入れを上げなければ、土曜の「オドレら正気か?
大阪LIVE」のために、金曜から大阪に行くので、
来週火曜11月2日の画稿締め切りに間に合わない。
11月1日は『ゴー宣』第144章の画稿締め切りだ。
来週アタマまで怒涛の忙しさが続く。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第102回

第102回 令和3年 12/5 SUN
14:00

テーマ: 「日本人大劣化現象」

INFORMATIONお知らせ