ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.11.10 14:46お知らせ

コロナ騒動を終結する「科学」と「勇気」を手に入れよう!「オドレら正気か?新春LIVE」参加者募集スタート!

来年の公論イベント第1弾!
1月8日開催「オドレら正気か?新春LIVE」
公論サポーターの告知リレー、
スタートです!!

 

みなさまこんにちは、公論サポーター関東支部のモリと申します。
早いもので今年も残り2ヶ月を切ってしまいましたが、鬼に笑われることも恐れずに来年の1月8日(土)に「オドレら正気か?新春LIVE」が東京で開催されることをお知らせいたします。
新年第一弾のテーマは「あばよコロナ!5類に下げろ」と題して、井上正康氏、中川淳一郎氏、倉田真由美氏、楊井人文氏、萬田緑平氏をゲストととしてお迎えする予定です。

コロナをテーマにしておりますが、感染症としてのコロナはとっくに終結しています。
東京都では8月中旬にピークを迎え5,000人ほどいた感染者(新規陽性者)が最近2週間近くは50人を下回り、11月2日は18人でした。
とっくに終息したと考えるのが科学的態度でしょう。

10月30日付の東京新聞に面白いデータがありました。
「外出に危険を感じる?」という質問に対する日米の違いです。
日米ともにちょうどデルタ株がピークを迎えた9月頃、全国で約2万人しか感染者のいなかった日本で約80%もの人が「外出に危険を感じる」と答えたのに対し、全国で約15万人の感染者が出ていたアメリカでは約30%の人しか「外出に危険を感じる」と答えませんでした。
これを単純に国民性といって片づけていいものなのでしょうか?
この日本人の「非科学的」な「臆病」こそが、とっくに終結しているコロナをコロナ騒動として延命させ続ける要因ではないでしょうか。

いつまでもコロナに怯える臆病者たちの基準で生活するわけにはいきません。
子どもや若者たちに受け渡すべき日本を、これ以上破壊させるわけにいきません。
令和4年早々に、コロナ騒動を終結するために「科学」と「勇気」を手に入れましょう。
男性はもちろん、たくさんの女性のみなさまの参加を楽しみにお待ちしております!

 

■「オドレら正気か?新春LIVE-あばよコロナ!5類に下げろ-」
■日時:令和4年1月8日(土)13:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:2,000円(小学生以下は無料)
■応募〆切:未定
お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

 

—グッズ紹介—
「オドレら正気か?新春LIVE」会場では様々なグッズの販売も行われます。
コロナ君Tシャツ
よしりんグッズショップhttps://www.yoshirin-goods.com/でもお求めいただけますが
是非会場で実物を手に取ってみてください。
サイズはS~XLまで4種類で展開しております。
とってもやさしいウイルス「コロナ君」の冤罪を晴らすためにご協力ください~!!
コロナ騒動が終われば「コロナ君・勝訴Tシャツ」も発売されるかも?笑

日本人は必ずアメリカ人をマネする
ものかと思ったら、
アメリカ人が外出を恐がらないことは
マネしないようですねえ。
この分じゃ、アメリカ人がマスクを外しても
マスクを着け続け、
アメリカ人がファイザーやFDAを
糾弾し始めても、何の声も上げない
なんてことにもなりかねません。

そんなことにならないように、
年明け早々から声を挙げましょう!
ご応募お待ちしております!!

トッキー

次回の開催予定

第102回

第102回 令和3年 12/5 SUN
14:00

テーマ: 「日本人大劣化現象」

INFORMATIONお知らせ