ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.11.25 11:17日々の出来事

大いなる使命には大いなる責任が伴う

座りっぱなしで足腰が弱くなったので、体重を手首で
支えてイスから立ち上がるクセがついていたのだが、
とうとう左手首をねん挫したようだ。
昨日から痛くてしょうがない。
左手首で良かった。
右手首だったら漫画が描けなくなる。

今日は湿布して、包帯巻いてるが、フォークとナイフで
食べることができない。
日曜日に師範会議ディナーがあるが、公論イベントの
スポンサーとして、その会議に総合Pを参加させるので、
肉が出たら、ちぇぶに切ってもらう。
秘書みなが私用で参加できないので、秘書役としても
わしを助けてもらいたい。

「ゴー宣道場」にしろ、「オドレら正気か?」にしろ、
基本的にイベントの会場費は、ちぇぶとボンが作った
「コアラ企画」が出してくれることになった。
ゲストのギャラなどは、まだわしが出さなきゃコアラ企画
だけでは無理だ。
いずれギャラも含めて出せるようにすると、ちぇぶは豪語
してるが、グッズが売れなきゃうまく回らない。
まだ若干、赤字のようで、赤字が嵩むようなら、再び
わしの出資に戻るだろう。それでもいい。
リスクを冒す挑戦が立派なのだ。

イベントのスポンサーになったからといって、ちぇぶの
豊田真由子的叱責体質は許されない。
そこは師範が集まれば批判されても仕方がない。
なによりわしが強く叱責したから、ちぇぶは泣きながら、
今後、「設営隊」には関わらないと明言した(笑)。

ただし、イベントの開催日人数の調整や費用など、
さらに応募や当選メール発送など、根幹部は総合P
として担うことになる。
ちぇぶを慕う門下生が相談することも可能だ。

大いなる使命には大いなる責任が伴うというのは
スパイダーマンの名言だが、ちぇぶはもっと大きな
使命を果たしてもらう。
まず、わしの代わりに肉を切ることからだ(笑)。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第102回

第102回 令和3年 12/5 SUN
14:00

テーマ: 「日本人大劣化現象」

INFORMATIONお知らせ