ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2021.11.28 12:30日々の出来事

若いから1週間で治す

『よしりん辻説法』コンテ、コマ割り・ネーム終わって、
あとは絵だが、これが異様に時間がかかっている。

今日は師範会議だが、来年の作戦もあるので重要だ。

しかし散歩とカラオケで横隔膜上あげようと決意した
途端に手の関節の石灰化だ。タイミング悪い。
これは手首の関節内にカルシウムが溜まって、
ごく些細なことをきっかけとして異物反応(体にとって
邪魔なものを除去しようとする反応)が発生すると、
自己防衛機能でカルシウムを一挙に攻撃し、
炎症による激痛が発生してしまう病らしい。

「自己防衛力は若いほど強いため、炎症が激しい
(=激痛)けれど、その分鎮静化するまでの期間が
短い傾向にあります。」と説明がある。
わしは若いから1週間で治るだろう。
スパイクタンパクじゃないからな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ