ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.11.29 17:42日々の出来事

12月・1月のスケジュール

わしの手首は、痛み止めと抗生物質のおかげで、
ぐんぐん良くなってきて、もうギプスも外したし、包帯も
してない。湿布だけで、絵も描けるようになった。
まだ少し腫れがあるが、クスリをいつ止めるかだ。

ポカQのリクエストに従って、スケジュールを公表
する。
先ほど『よしりん辻説法』のコンテが完成した。
とにかく絵をいっぱい入れなきゃならないから、
ものすごく時間がかかるコンテだ。

今から『ゴー宣』第148章のわしのペン入れを開始
する。今日いっぱいで終えたい。
明日からは単行本『よしりん辻説法』の描き下ろし
シナリオを始める。

12月
12月2日(木曜)は『ゴー宣』第147章の画稿締め切り。
午後、『コロナ論4』と『コロナとワクチンの全貌』にサイン
をせねばならない。

12月5日(日曜)「関東ゴー宣道場」開催!
『日本人大劣化現象』をテーマに倉持麟太郎が講演、
新型コロナもワクチンも、眞子さま・小室氏バッシングも、
男系固執カルトも、すべてが日本人の「劣化」によって
現れている。

6日(月曜)、週刊エコノミスト発売「闘論席」掲載。
週刊ポスト、鼎談。

7日(火曜)、『よしりん辻説法』画稿締め切り。
『コロナ論4』2刷り、発売。

9日(木曜)、『ゴー宣』第148章、画稿締め切り。

11日(土曜)午後8時、「オドレら正気か?」生放送。

12日(日曜)、関東隊長らと男飲み会。

18日(土曜)重要人物と対談。
「オドレら正気か?」生放送、休み。

20日(月曜)「闘論席」締め切り。

25日(土曜)午後8時「オドレら正気か?」今年最後
の生放送。

29日(水曜)までに単行本『よしりん辻説法』の描き下ろし
画稿完成。
「ファクターZ」も進める。

30日(木曜)仕事納め。
スタッフ忘年会。

1月
1月7日(金曜)仕事始め。

8日(土曜)「オドレら正気か?新春LIVE」

11日(火曜)2本締め切り日。
『ゴー宣』第150章、画稿締め切り。
『よしりん辻説法』、画稿締め切り。

18日(火曜)『ゴー宣』第151章、画稿締め切り。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第103回

第103回 令和4年 2/13 SUN
14:00

テーマ: 愛子天皇の理由

INFORMATIONお知らせ