ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.12.12 09:53日々の出来事

食卓の上は200冊だった

ブログに食卓に積み上げられた本の数を50冊と書いたら、
これが50冊に見えるのか?200冊はあるぞと叱られた。
ご飯を置く場所がなくなってしまうと言われたので、やはり
何とかしないといけない。

本をトランクに詰め込んで、ホテルに2週間くらいカンヅメ
しなければ、読める量ではない。
だがコロナ禍が終わらなければ、ホテルもダメだ。
ホテルは感染対策が凄すぎてイライラする。

部屋から出て、ロビーに降りたら、全員マスクしているので、
わざわざマスクを取りに戻らねばならない。
朝食はバイキング形式なら、マスクをして食事を取りに行か
ねばならない。
コロナ禍だからルームサービスも時間制限があるし、
メニューも以前のように多くないから3日で飽きそうだ。
早くコロナを終わらせねば、本を読む日々を確保することも
できない。

コロナ、終わらせたい!
コロナが終わってもワクチンが大薬害事件になるかもしれず、
もう大概にして欲しい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第103回

第103回 令和4年 2/13 SUN
14:00

テーマ: 愛子天皇の理由

INFORMATIONお知らせ