ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.12.14 16:16小林よしのりライジング

歴史を見よう、世界を見よう、コロナ禍の正体が見える!ライジング419配信!!

縦横無尽に「いま」を映し出す!
小林よしのりライジングVol.419
配信です!

今週号のタイトルは
森永ヒ素ミルク事件 前編

 


新型コロナワクチンの副反応疑い死亡例は、
「氷山のほんの一角」と思われる
厚労省発表でも1387人にも上る。

しかも新型コロナ自体では
ひとりも死んでいない子供にまで
死者が出ているというのに、国はさらに
子供にまで接種を広げる方針だ。
これからさらに多くの子供が犠牲に
なっていくのか?

多くの子供が犠牲になった事件として
連想されるのは薬害エイズ事件、
そしてさらに時代をさかのぼれば
「森永ヒ素ミルク中毒事件」がある。
あの時、何が行われたのかを検証すれば、
これから何が行われるかということが
予想できるのではないか?

今ここで、森永ヒ素ミルク事件の歴史を
振り返っておこう。
今回も、歴史に学ぼう!

 

泉美木蘭のトンデモ見聞録
「NZ・アーダーン首相に見る、
言論統制と民主主義破壊への道」

今回も、日本のメディアが決して報じない
驚愕の海外コロナ事情!

ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は、
2017年に37歳で就任した同国史上最年少の
女性首相である。

政治的手腕の評価も高く、
さらに就任翌年には女児を出産、
子育てをしながら国の舵取りをするなど、
常に世界的に注目されてきて、
特にリベラルの評価が高い。

そんなアーダーン首相は、
新型コロナ対策においても
強力なリーダーシップを発揮して
徹底した政策を推進しているが…
その結果、大変なことになってしまっている!!

 


 

【今週のお知らせ】
「ゴーマニズム宣言」
…新型コロナウイルスワクチン接種後の副反応疑い死亡者数は、厚労省に報告が上がっているだけでも1387人にも上る。それにも拘わらず、国はなおも子供への接種を広げようとしている。もしもこれが食品の中毒事件だったらどうだろう。即座に出荷停止、回収となるはずではないか?そう思ったところで、ふと「森永ヒ素ミルク中毒事件」が頭に浮かんだ。政府・専門家・医師会・マスコミが、大企業に忖度して握り潰そうとした「森永ヒ素ミルク中毒事件」。詳細を追っていくと、新コロワクチンを巡る一連の流れと非常に似ているのだ。

※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」…ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は、2017年に37歳で同国史上最年少の女性首相として就任し、以来、世界的に注目されている女性だ。しかし、新型コロナに対して、ニュージーランドは日本よりもさらに被害が少なく穏やかに済んでいたはずだが、アーダーン首相によって、実態にまったく見合わない強力すぎる政策をとることになってしまった。現在、アーダーン首相はすさまじい独裁ぶりを発揮し、ニュージーランドはとてつもない全体主義国家と化しているのだ!

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
そもそも人権や民主主義って日本人に合う価値観なの?
なぜ巨大製薬会社が国家の上にあるような状況になってしまった?
コロナ脳+新コロワクチン脳になってしまった飲食店は、もう見限って行くべきではない?
教科書や本に落書きした経験はある?
コミケが政府に協力してイベント参加条件にワクチン接種証明を入れたことをどう思う?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第446回
「森永ヒ素ミルク事件 前編」

2. しゃべらせてクリ!・第375回
「あたくしゅ茶魔美! 沙麻代ちゃんとのガールズトークでしゅ!の巻【前編】」

3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第240回
「NZ・アーダーン首相に見る、言論統制と民主主義破壊への道」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第103回

第103回 令和4年 2/13 SUN
14:00

テーマ: 愛子天皇の理由

INFORMATIONお知らせ