ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.12.29 09:51日々の出来事

オミクロン株は普通の風邪になった

「玉川徹とモーニングショー」は相変わらず科学ゼロで、
恐怖だけを肥やしにして、煽りに煽っている。
イギリスの感染者数が激増してるから、今までの変異株
と違うと玉川徹が怖がっている。
前から非科学的馬鹿だと言ってきたが、さらに馬鹿に
磨きがかかって脳にシワのないツルツル馬鹿になって
しまった。

感染力が強くなれば、重症化は低くなる。
これはウィルスの基本。集団免疫が確立するのも速い。

オミクロン株は変異しすぎて、もうACE2受容体に吸着
していない。
感染レセプターの特異性がなくなって、普通の風邪に
なってしまった。
だから感染者のほとんどが無症状か、軽症で終わる。
重症者が滅多にいないのは当然だ。

普通の風邪だから、既存のワクチンは全然効かない。
オミクロンにワクチンは無意味。

ただ一つ、気をつけなければならないのは、普通の
風邪だから子供もかかる。
インフルエンザは全然流行っていないが、現在も幼児
が少々かかって入院している。
マスクで「自然免疫の軍事訓練」が出来ていない分、
子供が何らかのウイルスにやられる危険性はある。
マスク・カルト信仰を止めさせるべきである。

国民は大いに帰省や旅行を楽しみなさい。
曝露・感染したほうが、免疫力を高められる。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第106回

第106回 令和4年 7/10 SUN
14:00

テーマ: 女性天皇と女系天皇は違う?(はてな)

INFORMATIONお知らせ