ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.1.11 18:04小林よしのりライジング

新たなステージの開幕だ!ライジング422配信!!

さあ勝利への戦いはこれからだ!
小林よしのりライジングVol.422
配信です!!

今週号のタイトルは
「ワクチン薬害被害者の声と、ワクチン推進派言説」

 

トップは
泉美木蘭の「トンデモ見聞録」

ついにワクチン薬害の実態が、
隠しきれないものとなってきた。
これまでマスコミが決して報じなかった
被害者の声が、少しずつだが
報じられるようになってきた。
潮目は確実に変わりつつある。

重篤な副反応に苦しむ人は、
その症状といつまで付き合わなければ
ならないのか、全く分からない。
ところがこれに対する医療の対応は
あまりにも冷淡だ。

これまで、ワクチンは安全だ、
コロナ被害を抑える切り札だ、
打たない選択肢はないなどと言ってきた
者たちは、これにどう責任を取るのか?

どうせ誰も責任を取ろうとしないのは
目に見えている。
今ごろどうやって逃走しようか
考えているところだろう。

だが、そうはいかない!!
奴らが何を言ってきたかを、
徹底的に晒すのだ!!

 

「ゴーマニズム宣言」
「『ゴーマニズム宣言』30周年」

週刊SPA!で
『ゴーマニズム宣言』の連載が始まったのは、
1992年1月22日号(17日発売)。
つまり、今週はゴー宣30周年の
アニバーサリー・ウイーク!!

これを記念して、30年前の
第1回を完全再録して、
これをいま改めて読んでどう思うか、
よしりん先生に語ってもらった
特別企画です!!

30年前にリアルタイムで
読んでいた人は改めて、
始めて見る人は新鮮な気持ちで、
ゴーマニズム宣言の原点を
ぜひご覧ください!

そして、30周年はまだまだ単なる通過点。
ゴー宣は『コロナ論』によって、
さらに新たな前人未踏の地を切り開き、
驀進中!!

 

【今週のお知らせ】
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」
…1月7日放送のNHK『ニュースウオッチ9』で、ワクチン接種後に体調が悪化した女性のインタビューが放送された。NHKは、これまでコロナの恐怖を煽りまくり、「こびナビ」を持ち上げて、ワクチン慎重派の意見を一方的に「フェイク」と決めつける番組を作ってまで接種圧を高めてきた。だが、ここに来て、とうとう薬害が隠蔽できない水域にまで達し、「アリバイ作り」を始めたのではないかと感じさせられる報道だ。マスコミによるワクチン薬害の報道は、少しずつだが出はじめている。重篤な副反応に苦しむ方や、ワクチン接種が原因で家族を亡くした方に対して、ワクチンのメリットや安全性が「証明されている」と断言し、素人が専門家に意見するななどと言ってきた「こびナビ」はじめ専門家、メディアはどう答えるのか?

※「ゴーマニズム宣言」
…わしは基本的に「何周年記念」といったものには興味がない。常に興味があるのは今描いている作品と、これから取り組みたい作品のことで、過去の作品のことは片っ端から忘れていくし、ましてやいつから何年経ったかなんて覚えているわけがない。しかしスタッフの時浦が「『ゴーマニズム宣言』がもうすぐ30周年だから、第1回を読み直して今どう思うかを語ってほしい」という。どうせ未熟なものを描いていたのだろうと思い、渋々読み始めたのだが、その内容に自分でも驚いてしまった。第1回『ゴー宣』を読みつつ、30年間で何が変わり、また何が変わらなかったのかを考える。

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
今冬もインフルエンザが流行っていないのはウイルス干渉が原因?
拉致問題を解決するための切り札・起爆剤はないの?
「公より私を優先した」と眞子さん・小室さんを非難する方々にとって、結婚に関する「公」とは何なの?
コロナを煽り続けミスリードした者たちは、どの程度の量刑がふさわしい?
腹立つ相手に対峙する時の気持ちの落ち着かせ方とは?
今期のオススメのドラマは?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第243回
「ワクチン薬害被害者の声と、ワクチン推進派言説」

2. ゴーマニズム宣言・第449回
「『ゴーマニズム宣言』30周年」

3. しゃべらせてクリ!・第378回
「おめでタイガー!虎さんトイレで年明けぶぁい!の巻【前編】」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

 

トッキー

次回の開催予定

第106回

第106回 令和4年 7/10 SUN
14:00

テーマ: 女性天皇と女系天皇は違う?(はてな)

INFORMATIONお知らせ