ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2022.1.12 13:37

欧州医薬品庁「ブースター接種くりかえすと悪影響」と警告

EU当局が、ブースター接種を繰り返すと、
免疫系に悪影響を与える恐れがあると
警告しています。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-01-11/repeat-booster-shots-risk-overloading-immune-system-ema-says

欧州医薬品庁(EMA)によれば、
4カ月ごとにブースター投与を繰り返すと、

免疫系が弱まり、人々が疲弊してしまう可能性があると指摘。
EMAでワクチン戦略を担当するマルコ・カバレリ氏は、
記者会見で

「1回、あるいは2回行うならまだしも、
何度も繰り返すべきとは考えられない」

と発言しています。

EUは、接種の間隔をもっと開けるべきという見解ですが、
それはあくまでもヨーロッパの流行状況において出された見解であり、
比較してはるかに低い推移のままである日本においては、
接種を行う必要はないどころか、
免疫系に悪影響を与えるのならば、接種することがむしろ有害になる
という
ことになります。

イスラエルは、今月初めから60歳以上への4回目接種を進めていますが、
こういった警告は、そのような国家的人体実験の結果、判明してきて、
ようやく発出されているものです。
わざわざこの日本において、
「日本人・アジア人の場合はどんな結果になるのか」
という人体実験のデータを欲しがるマッドサイエンティストの欲望に
つきあう必要などありません。

国民の生命、心身の健康が天秤にかけられている重大局面で、
「そんな、うちだけ拒否するなんて対立を招きそうで怖いですし」
とか
「そうは言ってもみなさんお打ちになっておられるのだから、
ご一緒したほうが」

とか思ってる場合ではないです。
ましてや、岸田政権の子どもへの接種を急ぐという方針など、
絶対に受け入れては
いけません。

 

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第103回

第103回 令和4年 2/13 SUN
14:00

テーマ: 愛子天皇の理由

INFORMATIONお知らせ