ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.1.17 08:18日々の出来事

YouTube削除を放置しておいていいとは思わない。

〇土曜日の「オドレら正気か?」があっという間に削除された。
どう考えても異常だと思うが、訴訟を起こしたら勝てないの
だろうか?
YouTubeの規約に違反しているとしても、その規約が権力
への忖度で作られたものであり、「公共性」の真偽を考慮
されていないものならば、「言論・表現の自由」を毀損する
危険な規約だと言えるのではないか?
「デマ」と認定するならその証拠を示さねば、名誉棄損に
当たると思うが?
横大道聡教授は「公共の福祉」という概念に疑問を呈して
いたが、「言論の自由」を擁護する学者は他にもいるはず。
この問題ももっと深めて『コロナ論』で描いておかねばなら
ないと思う。

〇今日は仕事場で「SPA!」のインタビューと写真撮影が
ある。仕事場の写真を撮るようだ。

〇わしは『ゴー宣』第153章のコンテ、今日中に終えたい。

〇今期のテレビドラマはどれも面白くて、非常に困る。
「鎌倉殿の13人」も「ミステリと言う勿れ」も「愛しい嘘」も
面白いが、他にも気になるドラマがある。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ