ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.1.23 11:55日々の出来事

全国紙に『コロナ論』の全面広告が掲載!

びっくらこいた――――!
『コロナ論』全面広告!!

今朝の朝日新聞・読売新聞に載った『コロナ論』の
全面広告、載るということは聞いていたし、デザインも
スマホに送ってくれていたから、知っていたのに、
新聞開いたら巨大でビックリ仰天した。
この広告を無視してページをめくるのは不可能だ。

言論封殺・全体主義の中、扶桑社の覚悟のほどが
分かって、書店への影響力も高まるだろう。
全体主義の中で「本の力」を信じるわしに協力して
くれた扶桑社に感謝だ。
歴史の転換点となろう。

北海道の盟友・明円氏のメールにこう書いてあった。
「おはようございます。朝日新聞のカラー全面広告を
見ました!凄い!朝日が『戦争論』のことも書いた
広告を載せている!朝から興奮しました。
いろいろ思い出して、なぜかジーンと来ちゃいました。
トシのせいでしょうか(^^;
『コロナ論』読者が急増してほしいものです。」

小林よしのりは、法の宙づり状態となった
全体主義にも屈せず、戦いぬいて、
絶対に勝つ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ