ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.1.26 07:06日々の出来事

オミクロンの特効薬が分かった

秘書みなが、喉が痛くて鼻水が出る、オミクロンに罹った
と言う。
そりゃ確かにオミクロンだ。

医療向け会員サイトのトップニュースに「オミクロンに
葛根湯」という記事が出てると泉美さんが送ってくれた
ので、「やっぱりな、わしもそうだろうと思っていた」と返し、
秘書みなに急いで知らせた。

「みなぼん、オミクロンの特効薬がついに発見された!
葛根湯らしい。すぐ葛根湯を飲め!」

「やっぱり風邪ですか。」

「馬鹿もーーーーーん!テレビじゃ専門家が風邪と言っ
ちゃイヤだと言ってるぞ!玉川徹は風邪でステイホーム
してることになるじゃないか!」

「だってあの番組、玉川徹だけがリモートですよ。他の
出演者は全員、スタジオに来てるじゃないですか。
オミクロンは風邪って知ってるんですよ。」

「し・・・失礼なっ!それじゃスタジオの連中は、内心、
玉川のクソ臆病を笑ってることになるじゃないか!」

「笑ってますよ。葛根湯を飲めばすぐ治る風邪を怖がって
家から出てこない男なんて馬鹿の極致でしょう。」

「し・・・失礼なっ!確かに葛根湯を飲めば24時間で治る
らしいが、世の中にはPCR検査に行列作ってる一般人
だっているんだぞ!」

「かわいそうに、玉川に洗脳された玉川クロンでしょう。」

「おまえはPCR検査に行かんのか?」

「誰が行くか!確実に陽性!確実に隔離なのに!」

「よーーーーし、えらい!」
「今日のランチで肉食わしちゃるけん、原稿と雑誌、
持って来てくれ!」

「わ――――い!肉だ!肉だ――――!」

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ