ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2022.1.26 22:26

「オミクロンに葛根湯」の記事はこちらです

昨日の朝、たまげて小林先生に送った記事はこちらです。
勝手に言ってるわけじゃないということで、紹介させてもらいます。

【日経メディカル】
オミクロン株に『葛根湯+小柴胡湯加桔梗石膏』が有用な可能性!
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/matsuda/202201/573583.html?n_cid=nbpnmo_mled

毎朝、日経メディカルからその日のニュースヘッドラインを
知らせるメールが届くのですが、昨日の朝は、そのメールの
タイトルが
「オミクロン株に葛根湯・・・」
だったので、たいそう驚きました。

それ、風邪やん!

報告によれば、
発熱症状などのある2~79歳の患者37人に、
葛根湯、小柴胡湯加桔梗石膏などを飲ませたところ、
24時間以内に86.5%が軽快したそうです。

それ、風邪やん!!

葛根湯で済む風邪に対して、
「まだ3回目接種ができないのか!」
などとイキリ立ってがなってる人がいますが、
効かないって。

米国でも、ファウチ氏の発言が非常に微妙な
ニュアンスに変化してきていて、
オミクロン用のワクチンについて、とうとう
「必要でない可能性もある」
と発言してしまっています。

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-pfizer-fauci-idJPKBN2JZ23K

早く目を覚ませ、です。

パソコンは、ACアダプターを取り換えても起動せず、
本体そのものが死亡していました。
データ復旧の専門業者に問い合わせたら、どこもかしこも
何万~十数万も請求してくるので、仕事終わらせてから、
意を決して、自分で分解手術を開始。

内臓HDDを摘出し、マザーボードもごっそり外して、
ボードと鉄板との間に埋められていたSSDも摘出し、
それぞれ別のパソコンに直結してみたところ、
今までの原稿も資料もデータも無事に残っていることが
わかり、少しだけほっとしています。
まだ動きの遅いノートパソコンで我慢するしかないけど
今週中には新しいパソコンを買って、そこに摘出した
内臓をつなげるつもり。

人は、やればできる。
生活かかってれば、女ひとり、ほとんどのことは乗り越えられる。
ピンチを自力で乗り越えてこそフリーランスで生きていけます!
映画でよく見る、爆弾作ってる少年の部屋みたいになってるけど。

 

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ