ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2022.2.15 06:42日々の出来事

日常

最近わしは0時には寝てしまう。
ところが4時半には目が覚める。
必死で寝続けようと頑張るのだが、ものすごい勢いで
思考が始まる。
睡眠中に脳の中で無意識に整理されていたらしい
課題がどんどん片付き始めてアイデアが噴出してくる。
そうなるともう「無意識になろう。何も考えるな」と命じても
ダメだ。
思考があふれ出して、それを書き留めたくてたまらなく
なるので、起きてしまう。

そしてパソコンを開いて、仕事開始だ。
全集中してしまうので、1時間も経てばものすごく腹が
減る。もう即席めんでいいからとにかく1分も待てない。
即食べなければ目が回って仕事を進められない。
そして満腹になったら忽ち眠気が襲ってくる。
それを退治するために、コーヒーを飲む。
チョコレートやケーキや甘いものを食べて脳を活性化
させる。
モーニングショーのペテン言説を聞きながら、腹を立て
つつ、新聞を読む。

コロナの件では新聞とテレビに大差はない。
マスコミにとって、製薬会社は大事なスポンサーだから、
ワクチンを無闇に推奨する。
「オミクロン株はせいぜい上気道までしか届かないのに、
なんで筋肉注射するワクチンが効果あるか!無知性・
非科学の馬鹿野郎どもが!」と罵りながら、また書斎に
こもって仕事を始める。

そして10時頃に風呂に入って、ドラマを見て脳を休める。
一番面白いのは「ミステリと言う勿れ」と「鎌倉殿の13人」。
今季はこの2本しか最後まで残らないかもだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ