ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.2.16 12:43日々の出来事

応募締め切りまであと11日!「静謐な環境で」という欺瞞

3月13日「ゴー宣道場」応募締め切りは27日だ。
あと11日しかない!
3月「ゴー宣道場」では石破茂議員に自民党内の
男系カルト派に負けずに、「皇位の安定継承」のための
議論を始める真の尊皇派を集めてくれるよう、頼むのだ。
そのための3月「ゴー宣道場」なのである。
石破茂氏と我々との作戦会議の場となるのだ。

自民党内にカルト世間と対抗する、常識に基づく真の
保守世間を作る必要がある。
言っておくがわしは、皇統の問題は「静謐な環境で」
いう欺瞞的なフレーズを信じていない。
なんでそんな言葉を出されたら、痺れて動かなくなって
るんだ?
スカンクの屁で気絶してるようなものだ。

国民の80%を締め出した議論の場は、確かに男系カルト
にとって、「静謐な環境」だろうよ。
ようするに愚民どもを議論に参加させるな!と言ってる
ようなものだ。

コロナ禍もワクチン禍もそうだが、なんで騙されてばっ
かりの畜群になってしまうのか?
いいかげんに目を覚ませよ!
分科会が「静謐な環境」で狂ったルールばっかり出して
くるのと有識者会議が「静謐な環境」で狂った男系ルール
ばっか出してくるのと、全く同じじゃないか!

大人しく結論を待ってたって駄目なんだよ!
なんで民主主義を要求しないのか?
応募締め切りまで、あと11日しかない。
もっと前のめりで応募しなさい。
君たちには力があるんだよ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ