ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.2.22 11:10日々の出来事

5月3日(火曜)「関西ゴー宣道場」に宇野常寛氏登壇!

3月13日(日曜)、「関東ゴー宣道場」開催である。
石破茂議員ゲスト登場の『愛子天皇こそ日本の未来』
だが、急遽、井上正康氏が参戦することになった。
男系固執カルトが唱える「Y染色体」が木っ端みじんに
砕け散る場面が見られる。
参加応募の締め切りは27日(日曜)である。
あと5日で応募締め切りである!

〇300人入る会場だが、まだまだ余裕がある。
関東での「ゴー宣道場」はこの3月が一区切りで、
今後は地方での開催が続く。
「ゴー宣道場」は年末まで東京に戻って来ないので、
関東圏の人々は、この3月開催にぜひ参加してくれ。
地方からでももちろん参加OKだぞ。

〇3月13日「関東ゴー宣道場」では、前回好評だった
焙煎珈琲氏の本格的コーヒーが、またもや振る舞われる。
プロが入れるコーヒーは実に爽やかで飲みやすいぞ。

〇さらに企画第2弾として、コレクターあゆむ氏のセレクション
グッズが展示される。
あゆむ氏は、わしが全く知らない小林よしのりグッズを収集
している門下生で、わしが描いたレコードやCDのジャケットを
持っている。
さらにわしが描いた覚えが幽かにしかない作品が掲載された
雑誌や、その他、小林よしのりグッズの驚異的収集家だ。
参加者はこの展示品を見たら驚くだろう。

参加応募の締め切りは27日(日曜)である。
ガンガン応募してくれ!
・・・・・・・・・・・・・・・
そして5月3日(火曜)、憲法記念日の開催になるが、
大阪で「関西ゴー宣道場」開催。テーマは・・・
『愛子天皇とコロナ禍、憲法の弱点!』
憲法学者も見てみぬふりしている憲法の弱点が、皇位継承
問題と、コロナ禍で、明白になってきた。
難しい議論はしない。
特別ゲストとして、予告通り、1年前より見違えるようにスリム
になった宇野常寛氏が登壇してくれる。
もう一人、憲法学者を、倉持氏が探してくれている。
・・・・・・・・・・・・・・・
次が6月4日(土曜)、大阪で「オドレら正気か?関西LIVE」
を開催!
もちろんコロナ禍がテーマだが、果たしてこの時までに
コロナ禍は終わっているか?
終わっているなら、コロナ禍の総括と、ワクチン問題を議論
する。
井上正康氏は当然、呼ぶ。
宮沢孝幸氏倉田真由美氏(くらたま)に登壇を依頼しよう。
総合Pちぇぶが連絡してくれ。
・・・・・・・・・・・・・・・
7月10日(日曜)、「北海道ゴー宣道場」、テーマは
『女性天皇と女系天皇は違う?(はてな)』である。
(はてな)も含めてタイトルだ。
左翼が多い北海道で、真夏の大冒険だ。
・・・・・・・・・・・・・・・
9月11日(日曜)は「名古屋ゴー宣道場」開催。
テーマは『シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ』
・・・・・・・・・・・・・・・
11月13日(日曜)は福岡で「九州ゴー宣道場」開催。
テーマは『愛子天皇—歴代女性天皇に並ぶ光彩』
・・・・・・・・・・・・・・・
12月4日(日曜)は、やっと東京に戻ってきて、
「関東ゴー宣道場」開催となる。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第106回

第106回 令和4年 7/10 SUN
14:00

テーマ: 女性天皇と女系天皇は違う?(はてな)

INFORMATIONお知らせ