ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.2.23 06:47日々の出来事

たけし社長の意見広告、日経新聞に掲載!

日本経済新聞に、たけし社長の「子供へのワクチン接種」
に反対する意見広告が出たようだ。
地方紙から始まった子供を守る運動が、ついに全国紙に
到達した。
詳しくはカレーせんべいの「世界のゴー宣ファンサイト」に
載っているので読んでくれ。

全体主義の中で真実を発信するのは、想像を絶する戦い
だったと思う。
わしは「いまどき新聞なんかに影響力あるのか?」と思って
いたが、たけし社長は揺るがぬ覚悟で邁進するから、応援
してきた。
他の全国紙が追随するのなら、奇跡的な出来事だ。

今日、同時に千葉日報にもこの意見広告が掲載されている。
どこが違うか比べてみればいい。

わしは「本」の世界だから、「王様は裸だ」と全力で言える。
「新聞」となると、「王様は裸に近いが立派なマントを着て
いる」くらいがせいぜいだろう。
たけし社長は「王様はマントは来ているが、その下はほぼ
裸のように見える」というところまで持っていったのだから
大したものだ。

「意見広告運動」はこの時点で成功したと言っていい。
だが、たけし社長は、さらに他の全国紙も狙うらしい。

トッキー、コンビニで日経新聞を買ってきてくれ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第106回

第106回 令和4年 7/10 SUN
14:00

テーマ: 女性天皇と女系天皇は違う?(はてな)

INFORMATIONお知らせ