ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2022.3.4 19:55

最近稀に見る骨のある男、大空幸星23歳

今週の『このクソ素晴らしき世界』は、NPO法人あなたのいばしょ理事長の大空幸星氏をゲストに、『孤独な日本のわたし~ Japan, the Loneliness, Myself ~』として、孤独政策、特にコロナ禍での孤独の深刻化を通じて、日本社会のあらゆる問題に通底する孤独問題を論じました。

 

大空さんは、若くして自身の経験からNPOを立ち上げ、日々膨大な相談を24時間体制で受けていたり、その行動力で与野党や官邸を動かし「孤独担当大臣」のポストを創設させた、といった実績もあるのですが、それよりも何よりも私が強く心動かされるのは、その言葉の選択や世の中の事象に対するバランス感覚です。

 

特に、このコロナ禍での狂った政策の数々への厳しい批判はもちろん、この間「専門家」なるものに任せてこの国がどうなってきたか、そして「専門家でもないくせに語るな」という圧力を受け続けている彼ならではの「そうやって言論封殺し、庶民の感覚を無視して突っ走るのは75年前と変わらない」という発言でした

まさに今の日本の異常状態に激しい怒りを持ち、真正面から正しい警鐘を鳴らしている!このような人間、見渡してもなかなかいません。自分の頭で考え、個で立っています。年齢関係ないんですよね。

是非、多くの人に大空さんという人を、偏見無しに見ていただきたいです。知ってほしいです。ただの若者枠のコメンテーターではありません。

騙されたと思って、是非見てみてください!

また、3月2日に発売された大空さんの初の著書『望まない孤独』(扶桑社)も、是非手に取ってみてください。

動画コチラ

https://youtu.be/UzwhjVB_wLg

倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN

テーマ: オドレら正気か?in岡山

INFORMATIONお知らせ