ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2022.3.22 12:41

【明日3/23㈬20:00~ ×村野将氏『21世紀の戦争と平和』 倉持麟太郎「#このクソ素晴らしき世界」#43 presented by #8bitNews 】

明日はいつも通り水曜20時~ #クソすば
ゲストに、日米の安全保障政策、核・ミサイル防衛及び抑止論を専門とされる、米ハドソン研究所の村野将氏 をお招きして、ウクライナ戦争自体の分析とともに、2000年代の戦争に対して戦略コミュニティがどのように向き合ってきたのか、そしてウクライナ戦争がそれらの現状分析にどのような影響を与えるのか、徹底的に議論します。
個人的には、”テロとの戦い”や対中に頭がいっていましたが、2000年代、欧米、特にアメリカの世界戦略においてロシア(ヨーロッパ)をどのような関数として捉えていたのか。政権交代を含めてその方程式がどのように変化していったのかに興味があります。そして、結果的に今回のウクライナ戦争への対応をどのように分析すべきなのか。
もちろん、これに伴って日本はどのような戦略をとるべき(必要性)で、そのための物理的・財政的・法的ハードル(許容性)があるのかといった議論を深めたいと思っています。敵基地攻撃能力や核共有などもタブーなしでお話しましょう。
そしてまた、今回のウクライナ戦争で関心を持っているのが、「報道」や「専門家」の在り方です。コロナでかなり相対化した専門家や報道の役割が、言葉を選ばずいえば”まだ遠い”段階のウクライナ戦争では冷静にできているのか、それともできていないのか、はたまた第三の道はあるのか、

このあたりも関心があります。
これは盛沢山だな。
村野さんとは2017年(もう5年前か)にアメリカ国務省のプログラムでアメリカを一緒にまわって同じ釜の飯を食った仲ですが、こうして最先端の議論ができるのは本当に嬉しいです。
是非ご参加ください!
倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN

テーマ: オドレら正気か?in岡山

INFORMATIONお知らせ