ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2022.3.29 16:15日々の出来事

わしの言論は命がけだ

わしの言論は命がけだ。
それが今の日本人には誰も分からんだろう。
オウムの暗殺計画からも逃れた大事な命だ。

命は価値そのものではない。道具だ!
大事な道具を使い切って死にたい。

皇室の消滅を案じての「公」のための言論を、
産経新聞のメンツを守るという「私」的忖度で
封じられるようじゃ、わしの命が無駄に消費される。

いざという時の覚悟をするために、綿密な計算も必要だ。
プーチンみたいに、自分を過信して戦争してはならない。

ライジングで漫画ゴー宣をやるなら、月額1500円で
SPA!の原稿料はペイできると、秘書みなぼんは
はじき出した。

果たしてこの値段で購入を継続してくれるかどうかだ。
値段が上がって購読者が減れば、損失が出る。大冒険だ。

だが、漫画ゴー宣が毎週読めるとなれば、むしろ読者は
今より増える可能性もある。賭けだ。

ただし、雑誌から入ってくる新規の読者はいなくなるか?

それは単行本で掴めばいいのでは?

雑誌で描かないわけじゃない。
FLASHでは描いているし、関係は良好だ。

ライジングで連載すれば、SPA!を発売していない沖縄に
まで、同日に一斉に配信できて、ゴー宣の読者は
増えるのではないか?

写植指定は秘書みなぼんがやっているのだから、
コンピュータでやれるだろう。

ウクライナ戦争も、もう原稿は完成しているのだから、
明日にでも配信できる。

カードをどれだけ持っているか?
そこを知っていれば、交渉に有利に働く。

何度も何度もネームの修正、絵の削除を迫られて、
黙って従っていたら、魂が腐る。

小林よしのりの創作者としての価値を分かってくれる者は
必ずいるだろうし、まだまだ商売になると算盤を
弾いてくれる者だっているだろう。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ