ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.4.15 12:50日々の出来事

立て続けのイベント開催だが

明日は行徳文化ホールというところで講演会があるという。
行ったこともない場所で秘書みながいないから、総合P
にタクシーで連れて行ってもらうしかない。

とにかくわしもカンヅメが終わり体調を崩したし、秘書が
コロナで休みになったので、仕事がたまりすぎて超忙しい。
明日は、自分の講演と座談会が終わったら、すぐに帰る
しかない。

明日の講演会が終わったら、次は5月3日に大阪で
「関西ゴー宣道場」がある。
宇野常寛氏がゲストに来てくれるが、憲法記念日の日
なので、倉持麟太郎氏が役割を果たしてくれるだろう。

これが終わるとわずか2週間後の5月15日に、
「よしりん十番勝負」が名古屋である。
藤井聡氏施光恒氏を相手の真剣勝負だ。

これが終わったら、またわずか2週間後、6月4日に
大阪で、「オドレら正気か?」の関西LIVE、わしが主催する
コロナに関するシンポジウムのファイナルとなる。

ここまではたて続けで、このあとは7月10日の北海道
での「ゴー宣道場」までたっぷり時間が空く。

7月に参院選があって、そのあと、岸田政権がコロナを
5類に下げる。
それでようやくコロナ騒動が終わるということだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ