ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.4.17 11:59日々の出来事

昨日のシンポジウム

昨日の講演会は大変好評で、安堵した。
わざわざ千葉まで来てくれた女性がメールで
送ってきてくれた感想を見て、安堵した。

「私は初めてよしりん先生がお一人で長時間
講演されるのを観覧しましたが、ほんっとに
最高でした。」
「笑ったり唸ったり目頭が熱くなったり、
一度も観客を飽きさせなかった。
会場の波動が上がるのを感じました。」

「今日の行徳シンポジウム、よしりん先生の話、
面白かった~~。
異常にルール感覚重視する日本人の例えとしての
赤信号の話、高校時代の校則の話、話が身近で
わかりやすく引きずり込まれました。
周りの人もうんうん頷いてましたね。」

数年ぶりの1人での講演、どんな反応かと不安も
あったが、この感想で、やって良かったと思った。
こんな写真まで送ってくれたが、2階席まで
ぎっしりだったのには驚いた。

 

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ