ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.4.25 20:03新刊情報

若かりし頃に読み恋愛に望みたかった!『よしりん辻説法⑤恋愛論』絶賛発売中!

毎日ご紹介中!
公論サポーター・メーリスから
『よしりん辻説法⑤ 恋愛論』
感想です!!

 

 

私にとって『恋愛論』には金言が多く散りばめられた書です。
「恋愛とは社会的に許容された狂気」
「狂気の醜態をさも美しい心理状態かのように思い込むことが恋愛」
「「色恋」というのが本来の日本人の感覚だな」

若かりし頃の振り返ると恥かしいことを思い出し
読むことを中断することがしばしありました。
これが基礎編となると応用編に私はついて行くことができるのか(苦笑)

泉美木蘭さんや秘書みなぼんさんの「女の査読」は
「そうだったのか~」と納得。
倉田真由美さんとよしりん先生の密会対談
(本に掲載されている時点で密会では無いですが)
「最初の直感で惚れる、惚れないみたいな感覚がまずある」
「自分の感じた情報は大事にした方が良い」などの金言が対談の中にも沢山あります。

できれば、私が若かりし頃に読み恋愛に望みたかった!
現在の大きな悩みは、長女(高校2年)が『恋愛論』を私から借りて読みたがっていることです。
これを長女に渡してよいものか…
(はえちゃんさん)

 


 

恋愛とは「狂気」であり「醜態」であり、
しかもそれを美しいものと錯覚すること。
でも、たとえそうと知っていても、
「わかっちゃいるけどやめられない」もの
でもあるわけですよね…。

金言の宝庫!
貴方はどの金言に惹かれるか?
ぜひご自身でお確かめください!

 

よしりん語・LINEスタンプも
好評発売中!!

トッキー

次回の開催予定

第106回

第106回 令和4年 7/10 SUN
14:00

テーマ: 女性天皇と女系天皇は違う?(はてな)

INFORMATIONお知らせ