ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.5.2 07:09日々の出来事

カレーせんべいの号泣動画にだまされた

「世界のゴー宣ファンクラブ」で、カレーせんべいが
『おぼっちゃまくん』を母親に処分された話をしている
のだが、わしは『おぼっちゃまくん』が置いてあるから、
耳鼻科に通うようになって、病気を克服できたという
経緯に感動したわけよ。
『おぼっちゃまくん』が子供のためになっていたんだな
と嬉しくなったわけよ。
『脱正義論』については聞いてなかった。

カレーのやつ卑怯な手を使うなぁ。
途中で声を詰まらせ、号泣してるじゃないか!
号泣されたら「もらい泣き」してしまうじゃないか!
きたねーな~~~~。
人を「もらい泣き」させてアクセス数を増やす作戦に
出やがった。

薬害エイズの頃はわしも若かったからなぁ。
直情的で何をやらかすか分からない性格だった。
ギリギリでオウムの暗殺計画を逃れ、ギリギリでテロを
やらなくて済む展開になったが、あの頃死んでいても
おかしくなかったな。

あれだけの経験がありながら、「つくる会」の運動を
やったんだから狂ってるな。
ワクチンではたけし社長やカレーが子供たちのために
最大限のことをやってくれてるから、その分、わしは
気が楽だ。
YouTubeやテレビなどのメディアが言論封殺して、
被害者を隠蔽している中、「新聞の意見広告運動」
以上の効果を上げる方法はない。

カレーせんべいの号泣動画、面白かった。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第106回

第106回 令和4年 7/10 SUN
14:00

テーマ: 女性天皇と女系天皇は違う?(はてな)

INFORMATIONお知らせ