ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.5.12 09:13日々の出来事

『新・おぼっちゃまくん』発売中

昨日は「ファクターM」の制作が軌道に乗った。
問題なのは3日くらいで自分の分が終わると思って
いたが、とんでもなく時間・・・というより日にちがかかる。
一週間くらいかかりそうだ。
名古屋行きがあるから、来週いっぱいと見た方がいい。

昨夜のうちに『ゴー宣』第163章のわしのペン入れも
上げてしまった。
秘書みなぼんは午前中に取りに来てくれ。
午後は打ち合わせなどで外出する。

総合Pちぇぶが昨日『新・おぼっちゃまくん』を読んでた
らしく、まるで実況中継のように何度も感想を送って来る。
どこで笑い、何に反応するのか、読者の心理を知るのは、
わしにとってすごく勉強になるから、感想をチェックして
いたら、とうとう最後まで読み終えたようだ。
『おぼっちゃまくん』はギャグや展開が濃厚だから、
一冊を一気に読んでしまうと、相当疲れると思うのだが、
さすがパワフルな女だな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ