ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.6.1 10:30日々の出来事

男系カルト「岩盤世間」に対抗する本気は狂気でもある

総合Pがわしの昨日のブログで落ち込んでいたらしい。
「傷つく」ようなタマじゃないが、親衛隊は元気づけ
てくれ。
わしは「平等主義」は好きではない。
ましてや総合Pを世間主義的な「出る杭は打たれる」
式の空気に押し込めるのは断じて間違いだと思って
いる。

岸田首相は以下の通り、圧倒的な「男系カルト」の
「岩盤世間」に、すでに嵌っている。
「ご指摘のとおり、私は以前から、皇室の長い歴史や
伝統を考えなければならない、と申し上げてきました。
皇室の歴史や伝統、そして国民の皇室に対する見方
などを考えれば、女系天皇は考えるべきではありません。
旧宮家の男系男子が皇籍に復帰する案も含め、女系天皇
以外の方法で検討してまいります。」

これを「ゴー宣道場」の中に残存する麗しき共同体主義
で変えられるか?
「岩盤世間」は常識的な論理では壊せない。
総合Pはこれに対抗する「狂気」を持っている。
誰もが狂気を持てなんて言わないし、戦後サヨク教育で
育った者たちに言っても無駄だ。
わしは「それを持っている者を潰すな!」と言っている。

総合P以上の仕事をやれる者が現れることを、総合P
自身が望んでいる。
その時は潔く身を引くと言っている。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第106回

第106回 令和4年 7/10 SUN
14:00

テーマ: 女性天皇と女系天皇は違う?(はてな)

INFORMATIONお知らせ