ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.6.12 09:14皇室

旧皇族・伏見博明氏のスキャンダル

昨日の公論サポーター・メーリスから
もう一本ご意見ご紹介!

 


 

本日昼一番の時浦さんのブログを見て、ビックリ致しました。
少し前に、下の記事を読んだからです。

デイリー新潮
旧皇族筆頭「伏見宮家」当主が「薬機法違反疑惑」のビジネスの広告塔に
https://news.yahoo.co.jp/articles/421bc2f409efd20753132414961b42731448fd76

記事によれば、伏見博明氏が、健康食品を扱うマルチ商法の会社の広告塔になっているとのこと。
「薬機法違反」というのは、健康食品の広告でやりがちな「効能を断定」的に言っていることが、違反になりそうだということ。

コンプライアンスの厳しい今日この頃なのに、「ウェークアップ」の関係者、伏見氏のことよく調べていなかったのでしょうか??
よくもこんな人に皇位継承問題を語らせたなと思います。

小室さんの母上の金銭問題が浮上した頃、「もっと結婚相手の身元調査をしろ!!」と声高に言っていた、男系絶対さんたちの見解を聞いてみ
たいと思った一件でした。
(たこちゃんさん)

 


 

「旧宮家の皇室復帰」(正しくは「旧宮家系国民男子の皇籍取得」)
を推す記事を書いてきた週刊新潮が
どのツラ下げてこの記事載せてるんだと
思いますが、そもそも懲りもせずに
皇室バッシングを載せ続ける雑誌ですから、
売れさえすりゃ皇室が続こうが潰れようが
知ったこっちゃないのでしょう。
今に始まったことじゃありません。

そして、旧皇族にまつわるスキャンダル、
これも今に始まったことじゃなくて、
昔っから、新興宗教の教祖に
担がれた人もいるし、

詐欺まがい商法に手を染めた人もいるし、
ろくでもない話題には事欠かない有様で、
その子孫を皇族にしようなんて話が
出てくること自体が最初から
おかしかったわけです。
それを無理にやろうとしたら、
きっとその当事者のスキャンダルを、
根掘り葉掘り見つけてきて書き立てる
ことでしょう、週刊新潮が。

トッキー

次回の開催予定

第106回

第106回 令和4年 7/10 SUN
14:00

テーマ: 女性天皇と女系天皇は違う?(はてな)

INFORMATIONお知らせ