ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.6.22 15:32

インドで『おぼっちゃまくん』が子供の人気1位!

テレビ朝日の人たちと打ち合わせをしてきたが、
インドで『おぼっちゃまくん』のアニメがどえらい
ヒットになっていて、子供の視聴率が1位らしい。

男の子だけでなく、女の子も見ていて、ストックが
切れそうなので、とにかく早く続きが欲しいという
催促がインドからガンガン来ているという。

そこでシンエイ動画がストーリーを作って、わしが
チェックして、あとはインドでアニメを制作する
ことになりそうだ。
インドではアニメ制作もすごい人数で作っていく
からテレビ放映に間に合うらしい。

なにしろ11億人の人口のうち、子供が4億人もいる
というから規模が違い過ぎる。
子供の人口だけで、日本の総人口の4倍もいるとは!
とんでもない人数の子供たちが『おぼっちゃまくん』
に嵌っている。

これから先の展開が想像もつかないが、「もう勝手に
してちょうだい」と言うしかない。
とにかくインドは若い国だ。
『おぼっちゃまくん』に嵌った子供たちが、あと
20年か30年経ったら、親日のインド人がいっぱい
活躍するようになるだろう。
わしの死後のインドは巨大な親日国になる。

日本は少子化で元気がなくなっていく。
わしの魂・わしの生命力は、インドの子供たちに
受け継がれることになろう。
それはきっと未来の日本のためにもなるだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ