ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2022.6.24 08:00皇統問題

参院選中に皇位の安定継承を願う国民の声を直接、届けよう!

参院選がスタートした。
早々と各党の獲得議席の予測まで公表されている。

しかし、選挙後の政界地図がどうなるかよりも、
大事なことは選挙に臨む候補者一人一人に、
皇位の安定継承を願う国民の真剣さを直接、
どれだけしっかりと伝えられるかだろう。

皇位の安定継承を可能にする妥当かつ
実現可能な真の解決策は1つだけ。
その解決策が採用されたら、次の天皇には間違いなく
敬宮(愛子内親王)殿下が即位されることになる。

その意味で、畏れ多いが「愛子天皇」という語は、
まさに皇位の安定継承へのメルクマール(指標)になる。
事態は決して楽観を許さない。
しかし、絶望してしまうには早すぎる。

今こそ、サイレント・マジョリティー(物言わぬ大衆)
からボーカル・マジョリティー(発言する国民)ヘ。

【高森明勅公式サイト】
https://www.a-takamori.com/

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ