ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.7.15 20:14日々の出来事

小規模巡業を増やす作戦

愛子天皇を実現するにはもっと「確信的」な支持者を
全国に拡げていかねばならない。
できれば各地にコアとなる支部が出来ていくような
活動が必要だ。

わしが連載で「愛子天皇論」を描くのは来年になる。
だが、今年を何もせず過ぎていく状態でいいのか?
わしが出来ることは、一つは「オドレら正気か?」の
生放送で、大笑いしてもいい愛子天皇シリーズをやる
ことだ。
不敬にならずに、そんなことが可能なのかどうか
分からないが。

もう一つは「オドレら正気か?」で巡業することだ。
「ゴー宣道場」は師範全員の日程合わせが難しいし、
全員の交通費・宿泊費などの費用がかさむし、予約
を取るのが大変だ。
「オドレら正気か?」なら、負担がかからず、フット
ワークが軽い。

それと、参加人数が50名くらいでも開催できる。
小規模開催なら設営に負担がかからない。

直接会って人柄を知る巡業をやれば、人材も
見つかるんじゃないだろうか?
優秀な人材を各地に点在させておけば、いざという
ときに一斉蜂起して、愛子天皇の世論をもっと強力
に形成できるのではないか?
その渦に政治家を巻き込んでいく。

今年中に強力な布石を打っておきたい。
だが、今の各地の設営隊の負担が増えても問題だ。
総合Pちぇぶには、全国どこでも駆けつけて手伝って
くれる「親衛隊」を5人作れないかと言っている。
50人なら5人でやれるだろう。

ちぇぶはとりあえず10月に神戸で開催するプランを
出してきたが、「神戸なら120人は入る」と、突然欲を
出してきた。
いや、人数増やすと設営が大変になるのでは?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ