ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.7.16 12:13日々の出来事

「東海ゴー宣道場」、現在応募95名。

9月11日(日曜)の「東海ゴー宣道場」の応募者数が、
今朝の段階で95名だ。
まもなく100名を超える。定員150名だ。
あんなに皇統問題になると集まりが悪かったのに、
この勢いはどうしたことだ?
・・・・・・・・・・・・・・
(静岡県在住40代男性の応募理由)
先のオドレらで、藤井氏と施氏の話を聞いて、もう
男系主義を標榜する人達とは永遠に分かり合えないと
落胆しました。
彼らの改心を待つより、男系主義そのものから離脱
する方が遥かに合理的だと思いました。
愛子さまが成人され、もう時間がありません。
『愛子さまを天皇に!』という世論形成を強化し、
男系主義者どもを常識の海に沈めたいと思い志願しま
した。
・・・・・・・・・・・・・・
「よしりん十番勝負」での衝撃と落胆が、逆に自分
たちの奮起を促すきっかけになってしまったようで、
藤井・施氏も反面教師として役立ってくれたようだ。
ただし、「十番勝負」は名古屋でやった議論なので、
東海地方は特に火がついたのかもしれない。

9月の次に「愛子天皇」を扱うのは、10月9日(日曜)
「オドレら正気か?in神戸」となる。
ここで何人集まるかを見なければ、まだ分からない。
10月9日のテーマは「愛子天皇が皇室を守る」とする。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ