ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.7.20 11:19日々の出来事

「愛子天皇ー質疑応答大会」を名古屋でやる!

9月11日(日曜)の「ゴー宣道場」は、第一部から、
全面的に「愛子天皇-質疑応答大会」にする!
十年一日、皇統問題で同じことばっかり繰り返して
いては、エンターティンメントとしては飽きてしまう。
観客からすれば、もっとスリルや不確実性があった方が
いい。
「質疑応答大会」では、少しは愛子天皇から
外れた質問でもいい。

「北海道ゴー宣道場」でわしが安倍銃撃事件について
長めに喋ったのは、人々のわしへの要望が殺到して
いたからだ。
先日の「オドレら正気か?」生放送では、集中的に
喋ったが、ニコニコだけで、生放送中4600人が
訪れてコメント欄が大賑わいだった。
その後の視聴者も1万人は超えている。
YouTubeでやっていたら、もっと増えただろうが、
なにしろチェンネルごと削除されたからな。

「週刊エコノミスト」の「闘論席」もこの件について
書いた。

「SPA!」『ゴー宣』でもこの件は、要望が多くて、
安倍元首相と統一協会についての考え方は描かざるを
得ない。
だが少し遅くなる。
「ウクライナ戦争論」の画稿を7月いっぱいで
上げなければならないからだ。

このように重大事件が起これば、わしに聞きたがる
人が多い以上、応えるしかない。
なるべく本来のテーマ・愛子天皇に繋げる工夫は
するがな。

「東海ゴー宣道場」の応募は100名を超えているが、
ここのところ暑すぎて気力が萎えているのか、少し
鈍ってきた。
だが、油断してはならない。
わしはマンネリは嫌いだ。

9月11日の「愛子天皇-質疑応答大会」
現場のスリルを存分に味わって欲しい。
さあ、応募を急げ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ