ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2022.7.20 12:31

【今夜7/20㈬20時~、ケネス・盛・マッケルウェイン先生登場!~今までとは全く違う「憲法」の眺め方@ #クソすば 】

選挙後、また憲法改正の話が相変わらず古色蒼然と、また、何の意味があるのかわからない改憲論でざわざわしてきております。
が!その前に、我々が有する「日本国憲法」とは、データ・ファクトベースで世界や過去と比較した場合、どういう性質を持っているのか、というスタート地点に立ってみませんか?
ケネスの研究を通して、はっきり言っていわゆる憲法の解釈学みたいな話とは全く違う、未来から吹いてくる気持ち良い風のような憲法論をお伝えできると思います。
1789年以降制定された900の成文憲法の比較を行ったケネス先生による憲法一般が持つ傾向やトレンド、そしてそこから見えてくる、「日本国憲法」の全く違った風景を、一緒に眺めましょう。
そのスタート地点から!日本国憲法に求められるものや、これからのあるべき憲法改正論議についてお聞きしたいと思っております。
今、社会では、「見たい物を見たいようにしか見ない」という風潮が極めて強い。法律学が科学であるなら、その風潮は抗うべきものです。そんな視点も提供できると信じています。
それでは、20時に倉持とケネス先生と画面越しに握手!
動画はコチラから
倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ