ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.7.21 14:01日々の出来事

テロの言い分が倫理的なこともある!

『ゴー宣』で安倍銃撃事件のコンテを描いていたが、
『よしりん辻説法』のペン入れがあった。
しかし、午後3時には出かけないと、歯医者がある。
今からペン入れ始めて、今夜も続きを描くしかない。
『よしりん辻説法』はペン入れ分量が多いから、
明日も続行しなければならない。
しかし、明日の夕方は美容院なんだ。
それまでに終わらせなければ。
『ゴー宣』コンテの続きは大阪から帰ってになるか?

三浦瑠麗が「安倍マンセー信者」だから、統一教会
の報道にいら立っている。
マスコミに倫理観を持てと言っている。
馬鹿もほどほどに言え!
カルト教団と結託していた政治を正すことこそ真の
倫理観である!
そもそもテロの言い分は一切聞いてはならないと
考えてることこそ幼児並みの頭脳である。
あまりにテロ=絶対悪というイデオロギーがはびこり
すぎた。
三島由紀夫さえ否定されかねない。
マスコミは30年も空白を作った。
今度こそ、カルトを排除するまで、ガンガン報道しろ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ