ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.7.23 16:35ゴー宣道場

天皇を戴く資格が国民に有るのか?9月11日名古屋ゴー宣道場参加者募集中!

本日7時は大阪から生放送!
その大阪に向かう新幹線の車中から、
9月11日開催名古屋ゴー宣道場の
お知らせです!!

 

公論サポーター東海の百式改です。

来る9月11日14時より
「シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ」をテーマに
名古屋でゴー宣道場を開催します。
ゲストに宇野常寛氏を招きます。

今回の道場は、第一部から質疑応答となりますので、私が抱いている率直な悩みを打ち明けます。

日本にとって「皇室」は無くてはならないものであり、
皇室の弥栄にとっては「男系男子限定」という制約を取っ払う事が必要で、
元々の日本社会に男女に拘る感覚は無いので、
女性天皇や女系天皇を受け入れることに何の問題もない事。

更に愛子様の即位が決まった瞬間に、
美智子妃殿下誕生時をも凌ぐ大熱狂が列島を駆け巡り、
頭のおかしい連中の雑音など吹き飛ぶ事も目に浮かびます。

ただ、その後の美智子様、雅子様、秋篠宮家、
特に眞子様に対する誹謗中傷を知っている者として、
愛子様に天皇をやっていただく事は甘えた国民のエゴではないのか?
という疑問がぬぐえません。
小林先生の言葉をお借りすれば
「天皇を戴く資格が国民に有るのか?」という事になります。

当日は、みなさんに、こうした素朴な悩み、質問をたくさん出していただきたいと思います。
そして師範方や宇野氏には、そんな小市民の迷いを吹き飛ばすような、又は、道筋を示していただけるような議論を展開していただけることを期待しています。

いろんな疑問を持っている方の参加をお持ちしています。

【第107回 ゴー宣道場in名古屋】
■テーマ:『シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ 』
■ゲスト:宇野常寛氏(評論家)
■日時:令和4年9月11日(日)14:00〜
■場所:名古屋市内 ※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:2,000円(小学生以下は無料)
お申し込みはコチラから↓
https://www.gosen-dojo.com/schedule/

開催までのプチ情報配信中!
東海支部インスタアカウントです
↓↓↓
https://www.instagram.com/gosendojo_toukai
ポチッとフォローしてください

 

こんな日本じゃもう皇室は続かない、
と思える理由だったら、
簡単に100個でも挙げられそうです。
しかしそこで負けない論理を構築できるか?
みんなで考えましょう!
そこで聞きたいことがあったら、
どんどん聞いてみましょう!
ご応募お待ちしております!!

トッキー

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ