ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.7.29 10:04日々の出来事

新規感染者数、世界一って、馬鹿が成層圏を突き破っている。

『ウクライナ戦争論』の画稿はあと序章だけで、
明日いっぱいで上がるか?日曜もやるのか?
8月にもつれ込むか?いよいよ正念場だ。

8月1日(月曜)締め切りの画稿はもう上がっている。
欄外書いて渡すだけだ。
・・・・・・・・・・・・
いまだにモーニングショーがコロナ煽りを続けているが、
もはやテロル(恐怖)で人心を惑わす「報道テロ」の
様相だ。
公安が一網打尽にするべきだろう。

外国ではもうPCR検査も、マスクも、ワクチンもやって
いない。
もう終わっているのに、日本だけはワクチンの在庫処理の
ために、コロナ禍を長びかせようとしている。

新規感染者数が世界一多くなったと、たわけたことを
言ってるが、外国はPCR検査をやっていないのだから、
日本の陽性者が一番多くなるのは当たり前だ。

そもそも新規感染者はコロナの変異株が現れるたびに、
世界の国々の人口の7割、8割まで増えて、集団免疫を
形成して終わって行っている。
PCR検査で人数を確認できるはずがない。

問題は「重症化してるか?」「エクモの利用があるか?」
「死亡者数が増えてるか?」だけだが、いくら水増しした
って、インフルエンザ死レベルの1年1万人レベルだ。
誤嚥性肺炎の1年4万人死亡には遠く及ばない。

マスクもワクチンも必要ない。
河野太郎だって、ワクチン3回打っても感染した。
小林よしのりはワクチン1回も打たずに、バッテリーは
ビンビンだぜ!の状態で、今日もマスクなしで外出する。

子供は年5~6回は風邪をひくもので、コロナがすでに
風邪になったのだから、突然、子供が感染するように
なっただけだ。
しかも過剰な予防で、子供の免疫力は相当に落ちている。
子供はコロナ風邪もひかせてやって、免疫の軍事訓練を
するしかない。

もちろん基礎疾患のある子、免疫力が弱ってる子は、
昔からインフルエンザでも風邪でも、極端に少ない
人数は死ぬこともあった。
それが日常だったのだから仕方がない。

モーニングショーは、結局、ウクライナ戦争でも、
統一協会でも、「公」の問題では視聴率がとれず、
老人相手の「私」の健康問題でしか視聴率が取れなく
なっているのだろう。
老人の延命のために、子供にワクチンを打たせて、
副反応で苦しめようと必死だ。
気色悪い奴らだよ。

2類相当を5類にすればすべて解決だ。
分かり切っている。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ