ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.8.4 09:42日々の出来事

昨日の打ち上げの重要な議論から

昨日はスッタフと『ウクライナ戦争論』の打ち上げ。
すごく高価で美味い肉を食った。
そこで話し合われたことは、まず「ゴー宣道場」の
ホームページのデザインの話。
最近、全面的に変えたばかりなのに、もう変えよう
という話があるらしい。
わしはもうこれで慣れちゃったからなぁ?

わしの個人サイトの方が、『おぼっちゃまくん』主体
になってるけど、幼稚なんじゃないかと思って不安
だったんだけどな?
なんか大事件が起こると、個人サイトのアクセス数が
まず伸びて、それから「ゴー宣道場」のアクセス数が
伸びる。
カネ使うなら個人サイトの方じゃないかと思うよ。

まあ、わしは「本」が一番大事だから、ネットは
それほど関心が湧かない。
そっち方面は、秘書みなと、トッキーに任すよ。
秘書みな編集長の『小林よしのりライジング』は、
よしりん企画にとって、重要なコンテンツになった。
それは認める。

わしとして重要な話題は、「ファクターM」を10月に
完成させられるか否かだ。
チーフ広井、ポカQともに、「ファクターM」最優先で
絶対完成させると堂々たる宣言をした。
りか坊、「ファクターM」最優先が決定したぞ!

チーフ広井などは、仕事のない日は退屈だと言う
ほどに、成長を遂げた。
ポカQは社長に洗脳されてると言ってたが、人生に
「やりがい」のある仕事なんてそうあるもんじゃない
ということが年取ったら分かるさ。
ましてや不登校ばっかり繰り返していた広井・ポカQ
が唯一天から授かった能力が絵を描くことだけなんだ。
棺桶には執筆道具一式を入れてやるよ。
しかし二人の不登校の話は圧倒的に可笑しいな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ