ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2022.8.20 12:59

男系固執Y染色体カルトの脳内をお示しした画像

今夜は8時から生放送「オドレら正気か?」です!
論破祭りと統一協会について、とことんしゃべりまくりますよ!

これまで、竹田研究会の集まりを見学してみることからはじまり、
藁で結ばれた竹田の本の6冊セット(同じ本)がガンガン売れている
様子や、三種の神器Tシャツなどに驚き、
さらに、竹田研究会の金庫番だった男が、億単位の助成金詐欺で
逮捕されていたことを発見したりして、
男系固執カルトは本気でどこまでロクでもない人間を崇めて、
絶賛しているのかと思ってきましたが、

3年前、男系固執カルトの脳内をビジュアル的に表現しようと
考えて作ったのが、これでした。
「月刊ムー」ならぬ、「月刊ワイ」

 

「ワーイワーイ! Y染色体! 
皇統はY染色体にこそある!」

……って、頭大丈夫か?
でも、ホント、こんな感じでしょう。男系固執カルトの頭ん中。
月刊ワイ、どんどん拡散してください!

▽今夜8時の生放送はこちらから!
https://live.nicovideo.jp/watch/lv338063213

〇「論破祭り」と「統一協会」について語る。
〇統一協会と、男系カルト論客のベタベタの結託。
〇統一協会と、自称保守論壇誌とのネトネトの癒着。
〇統一協会と、自民党のズブズブの濃厚接触。
〇左翼の「自虐史観」が最も濃厚に残存していた
自称保守の異常なカルト信仰。
〇芸能人なら、謝罪会見と番組降板、あるいは芸能界
から干されるはずの、反社会カルト・統一協会と、
自民党・維新の会などのグチャグチャの悪縁。
〇相変わらず統一協会と自民党との濃厚接触を、
擁護したがる古市・橋下・三浦ら、安倍マンセーの
権威主義者。
〇カルトの被害者の悲惨を絶対に分からない権力に
群がった卑しき人種たち。
〇統一協会報道はヒステリーか?
30年間、カルトの権力浸食を放置したのは報道の
怠慢か?公安の怠慢か?権力の自堕落か?
〇統一協会の名称変更という「正体隠し」を指示
したのは誰なのか?
〇公安警察の監視対象から外したのは何故なのか?
〇岸田首相の最大のミスは「国葬」決定だった。
「HANADA」までが、国葬に「反対」が健闘し、工作
してやっと「賛成」を微増せて喜ぶしかないほどの
無残な世論調査。
〇岸田内閣は「統一協会・濃厚接触内閣」となった。
荻生田光一は統一協会の「家族」だった。
杉田水脈は統一協会の主張と瓜二つ。
マザームーンに花束を、の議員は一生の恥。
統一協会の応援なしでは当選できぬ議員までいる実態。
関係性を断ち切れる保証がない議員たち。
〇安倍元首相の最大の遺産は統一協会。
自民党を蝕む悪霊を除霊するには、霊感壺を買うしか
ない。
〇韓国での統一協会デモの笑える光景。
さすが統一協会の馬鹿さ加減、しかしそれに依存した
自民党議員は「餓鬼」、票に飢えた「餓鬼」である。
〇宗教とカルトはどう違うか?

お楽しみに!

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN

テーマ: オドレら正気か?in岡山

INFORMATIONお知らせ