ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.8.21 07:33日々の出来事

「論破祭り」さらにヒートアップ

今日は『よしりん辻説法』のシナリオ作りに集中
せねばならない。
30日(火曜)が画稿締め切りで、29日、30日が
2日連続締め切りなので、焦ってきた。

昨日の生放送のあと、さらに「論破祭り」が
ヒートアップしたらしい。
昨日、ちらっと触れたが、高森氏が「門地による
差別」は憲法違反と指摘した段階で、男系カルトは
終わってる。

わしが昨日言ったように旧宮家系国民男子の
「皇籍取得案」には、「三大不可能」が待ち受けて
いる。
これを次に『ゴー宣』で描こうと思っているが、
どうせ男系固執の終わりは見えているので、もう
一般人でも論破できるはずだ。

ダメなものはダメ!不可能なものは不可能!
男系固執派は、いまだに妄想を保守し、皇室を消滅
させようとしてることに気づかないから「カルト」
だと言ってるんだ。

双系で繋ぐことになれば、皇室が続く可能性が一挙に
2倍になる。
国民は、愛子天皇も、その子供の代も、変わらず
皇室を敬愛し続けるだけだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ