ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.8.24 10:55メディア

道路交通法と国際法の区別がつかない藤井聡!

よしりん先生の批判に何も答えられていない「表現者クライテリオン」チャンネル動画、ツッコミどころはまだまだあります!

昨日のブログ
ウソついて逃げるクライテリオン藤井聡!
ロシアのプロパガンダを「多面的な解釈」と強弁する藤井聡!
も、ご覧ください!

動画の最後で、表現者クライテリオン編集長・藤井聡氏と同誌編集委員・川端祐一郎氏は、こんな話をしています。

川端 我々の特集読んで、ロシア批判が足りないっておっしゃる方って結構出てくると思うんですよね。で、そういう方がおっしゃるのは国際法の話でしょ。僕はね、僕の個人的意見からすると、国際法違反だからロシアを批判するって話は、僕は基本的にしょーもないと思ってます(笑)
藤井 赤信号無視したからアカンやないかー!と言ってるだけで。みたいな話。
川端 その議論に反論する気はないんです。僕も国際法違反であって、悪いことしてると思いますけど、でもそれはね、簡単に判断できることであって、それをあまり議論したいと思わないんですね。例えばアメリカのイラク戦争だって、国際法違反だからアメリカに腹が立つんじゃなくて、そもそも道徳的にムカつくでしょという話なんですね。
藤井 そういうことだよね。
川端 大量破壊兵器を持っていることを示さずに、いきなり攻め込んで10万人殺すってのは道徳的にムカつくでしょって話なんで、ロシアを批判するにしてもですね、国際法違反だからプーチンが悪いんだっていうのは、はっきり言ってしょーもない議論なんで、
藤井 そうですね。
川端 そうではなくて、人間の歴史とか道徳とか全体を踏まえた上で、プーチンのやることは許せないって、そういう議論にどちらかといえば僕はしたいかなと思いますね。

これは、ひどい!!
川端氏も、藤井氏も、「国際法」とは何かを一切知らないのです!!

藤井氏に至っては、「道路交通法」と「国際法」の区別すらできないのです!!
国際法とは何かも知らないのに、「国際法なんてしょーもない」とせせら笑っているのです!!

国際法は、国際社会の秩序を守るために、「侵略はいけない」「民間人虐殺はいけない」など、このくらいは守りましょうと多国間で合意の出来た「道徳」を国連憲章や条約などの形にしたものです。
それは、二度の世界大戦を含む歴史の積み重ねの上に成り立っているのです。

つまり、国際法そのものが、「人間の歴史や道徳全体を踏まえた上で」成り立っているのです!!!

国際法違反だからプーチンが悪いというのは、プーチンが「人間の歴史と道徳とか全体」を踏みにじっているから悪いと言っているのとほとんど同じことなのです!

それなのに、川端氏は国際法に基づく批判なんかしょーもない、それより「人間の歴史とか道徳とか全体を踏まえた上で」プーチンを批判しろと言い、藤井氏もそれに賛同しています。
これは1から10まで矛盾しまくった意見です。
転倒しまくってどこも正しいところがない意見です。
パーの極致の意見です!

いや、いくらなんでも、仮にも西部邁氏の後継を自称する方々に、「パーの極致」だなんて失礼なこと言っちゃいけませんね。
お二人とも、きっと、私ごときの想像もつかないほど、立派な知識人なんでしょう!
だから、国際社会が100年以上の歴史を積み重ねて合意した道徳の結晶である国際法よりも、ご自身がお持ちの知識と経験から導き出した意見の方が、ずーっとずーっと高いレベルで「人間の歴史とか道徳とか全体を踏まえた」視点を示せると思ってらっしゃるのでしょう!
…って、んなわけないか!

川端氏・藤井氏は、完全な無知をさらけ出しながら、それに気づきもせずに、知的なつもりで話しているだけです。

これは恥ずかしい! 恥ずかしすぎる!!
フルチンでカッコつけているようなものです。
おまえら、自分の姿をよく見てみろ!
パンツ履いてないぞ!!

(このシリーズ、まだ続きます!)

 

トッキー

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ