ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.8.30 14:43皇統問題

施光恒氏の「表現者クライテリオン」における発言

施光恒氏が産経新聞に書いた記事、とても自分の脳味噌を使って書いたとは思えない男系決まり文句のテンプレ文書で呆れました。
「よしりん十番勝負」であれだけ衝撃受けても脳のしわが1ミリも増えておられないご様子には、人間に絶望を感じそうになります。

その施氏は「表現者クライテリオン」3月号において以下のように発言していますので、参考までに掲載しておきます。

 

 私は原則として、皇位継承は「男系男子」を守っていくベきだと考えます。様々な理由がありますが、一点だけ挙げると、女系天皇を許せば、皇位簒奪を狙う勢力が現れることを恐れるからです。様々な外国勢力、宗教勢力、政治勢力が女性の天皇の夫になろうと暗躍してくるのではないでしょうか。女性皇族は安心して暮らせなくなるのではないでしょうか。むろん男性の天皇に嫁ぐことによりそれを目論むことも想定できないわけではありません。しかし、東アジアの社会通念としては、家は男が継ぐものだという考えが事実として根強くあるので、期せずしてそれが障壁になってくれているということが少なからずあると思うのです。
 そもそも一二六代のうち一例もない女系天皇は「天皇」と呼べるのかも疑わしいです。「女系」となると、正統性に魅念が生じ国論が分断される恐れがあります。国民各派を緩和しまとめるという皇室の力を削ぎ、その存在意義が根底から揺らぐことになりかねません。国民をまとめるためにも男系男子でつなぐよう最大限の努力を払うべきだというのが私の考えるところです。

 

ゴー宣読者、公論サポーターの皆さまにとっては、どこを取ってもツッコミどころだと思いますが…
さあ、祭りだ祭りだ論破祭りだ!!

トッキー

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ