ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.9.4 16:12日々の出来事

反安倍でなく、国葬反対でもなく、カルト団体を排除せよ!

わしは安倍晋三の「国葬」に反対ではない。
今さら反対とか言っても、もう遅いから、勝手にやれば
いいとしか思わない。
そもそも「反安倍」というイデオロギーで、
統一協会の排除を主張しているのでは
ないのだ!

国家権力の中枢を「反日カルト」に浸食
されているのは、「国家の恥」である!

統一協会は、「自虐史観」を利用して、日本人を「集金奴隷」
に洗脳し、「家族崩壊」を頻発させる明白な「カルト」だ。
政教分離が進んでいるフランスの「反セクト法」なら
一発アウトだ。

日本は多神教の国で、宗教には甘い。
そもそも論を言えば、どんな宗教でも出発点はカルトだが、
市民社会と手打ちをした教団だけが、宗教として生き残る。
創価学会と一緒にするのは幼稚である。

統一協会は30年経っても反社会的で、「反日」「反天皇」が
教義だから、日本には溶け込まない。
「日本人からだけ、金!金!金!金!金!」の集金活動を
する詐欺集団なのだから、今後もずっと日本人女性を
不幸にするのは間違いない!
わしの叔母もボロボロになって、家族崩壊した。

統一協会というカルト団体を批判しない奴らは愛国者
ではない。
そろそろ「逆張り」で相対化させ、統一協会を守ることと、
安部晋三の偶像を守ることが一体だと考える馬鹿が
増殖してくるころだ。
マスコミ各社は今こそ気を引き締めて、統一協会の
「反日」性、邪教性を暴きまくってほしい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ