ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.9.5 10:14皇統問題

施光恒先生!「都合の良い王子様」はいません!

東海メンバー・ちろのすけさんの
論破祭り投稿をご紹介します!

 


 

産経新聞御中

私は愛子天皇の実現を心から願う者です
意見を送らせていただきます。

8月29日掲載
施光恒の一筆両断
「愛子天皇」待望論の危うさ
拝見しました。
https://www.sankei.com/article/20220829-PRW2SF53QNN7PPOVO5OTL7RPZM/

施光恒先生のことは日本に残された数少ない本物の保守論客だと思い今まで注目してきましたが、今回の記事は著しくバランスを欠き、本当に皇室に対する敬愛の念があるのか?真剣に考える気が無いのではないか?と疑念を持たざるを得ません。

彼は愛子天皇に明確に反対し、その大きな理由として、易姓革命が起こる可能性と国民の分断の可能性を指摘していますが、いずれも起きえないでしょう。

まず、易姓革命の可能性ですが施氏は「姓」と「名字」を混同しています。例えば鎌倉幕府を滅ぼした新田義貞は姓は「源」で名字が「新田」です。あるいは足利尊氏も姓は「源」です。全く別物で、しかも姓の制度は明治4年に公文書での使用が廃止されており、以降名字のみが使われるようになりました。国民が結婚によって皇族になる場合名字も失うので易姓革命など起こりようがありません。

あと、国民の分断が起こる可能性ですが国民の80%以上が愛子天皇に賛成なのを施氏は知らないのでしょうか?どうやったら国民が分断するのか説明していただきたいです。

施氏は「国民ひとり一人が皇室について学ぶ必要がある」とおっしゃっていますが上から目線で説教する前に男系男子のみで皇位継承を続ける方法を真剣に考えたことがあるのでしょうか?

「旧宮家の皇籍復帰などしかるべき手立てをとっていく必要がある。」
施氏の具体的な提案はこれだけです。
・皇籍を取得したいと名乗り出る者はいるのか?
・陛下や国民がその者を認めるのか?
・そもそも憲法14条に違反しているのでは?
はっきり言って不可能です。0%です。いないのですよ。そんな都合の良い王子様は。

結局、施光恒先生は何も考えていないのでしょう。皇室の未来などどうでもよく保守っぽい事を上から目線で発言して満足しているだけでの「ビジネス保守」といったところでしょうか。

もし違うならどうやって男系男子のみで皇位継承を続けるのか具体的な方法を御社紙面にて掲載していただきたいです。

文責 愛知県 ちろのすけ

 


 

簡潔で素晴らしい論破です!
施教授、コピペのネタ元には
「姓」と「名字」は違うってことが
書いてなかったんでしょうねえ。
学者ならちょっと調べりゃわかるはずの
ことなんですがねえ。
何も考えてない「ビジネス保守」
辛辣ですが、そういわれてもしょうがないことを
やっていると自覚してほしいものです。

トッキー

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ