ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.9.9 14:16日々の出来事

もろもろのことの感想を言います。

〇『コロナ論』の文庫版1巻と2巻が9月29日に
発売されるが、1巻に中川淳一郎氏の解説が載って
いて、2巻に切通理作氏の解説が載っている。
これが両方とも、素晴らしい文章なんだ。
購入したのちに読んでみてほしいね。
文庫本になるということは、歴史に残るという
ことなんだよ。

〇11月12日(土曜)の「九州ゴー宣道場」の宣伝に、
たけし社長が一枚かんでくれる。
さすが商売人の感覚だな、大衆の気持ちの把握を心得
ている。
独自に応募サイトを作ってくれて、デザインを見たが、
なるほどねと感心した。

〇「ウクライナ戦争論」のカバーデザイン、さすが
鈴木成一氏だなと唸った。
シリアスな中身だからこそ、この表紙は確かにいい。
本全体を考えるときに、バランス感覚が見事だ。

〇しかし、総合Pちぇぶをブログ執筆の仲間に加えた
ことは成功だった。
わしはTwitterのことは分からないから、その世界で
起こっていることを、把握することができる。
「論破祭り」の戦士たちがどう戦っているか分かるし、
個人個人がすごい知識と威力を持っているなと感心
する。負け知らずの快進撃じゃないか!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ