ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2022.9.13 11:57

保守カルトの異様さを今こそ晒そう

ゲストに宇野常寛さんをお迎えしての「ゴー宣道場」、
「保守カルト」と呼ばれる人たちの、
一般常識からかけ離れすぎている異様さを、
今こそガンガン広めていくチャンスなんだと改めて思った。
 
「伝統のY」「神武天皇のY」
「例外なく男系で継承されてきた歴史」
「アマテラスは男だった」
「皇祖神はイザナギ」
「イザナギからスサノヲへ男系継承されている」
 
こういった説は、
ずっと皇統問題を見てきた私たちにとっては
「またこんな屁理屈が…」
と感じる対象だけども、
一般的にはまだまだ広く知られてはおらず、
しかし、これが政権中枢にまで巣食っていて、
さらに、あの「統一協会」なんかと結びつき、
日本の男尊女卑の核のようなものでもあるというのは、
かなり度肝を抜かれる話なのだと思う。
「論破祭り」を通して、盛大にバカにし倒すことで、
この異常さを知らしめ続けよう!

あと、やはり、珍説紹介は、単純にオモシロイ。
「こんなことマジメに言ってるの?」
という、
保守カルトの頭のおかしさが際立って効果的だし、
笑えるので、またやれたらいいなと思った。
 

ところで
昨日からパソコンが動かず、
ほどよく改行できてるかどうか…

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ