ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2022.9.14 12:33

【本日9/14㈬20:00~LIVE!! 障がい者行政を通じて、民主主義の限界とアップデートを考えます!】

今夜20時からは、私もお手伝いしている一般社団ぞうさん理事長の原田健さんと、私と原田さんの日々の長野県庁や市役所との戦いを通じて見えてきたこの国の民主主義や立憲主義の限界を考えます。

原田さんは上場大企業の傭兵的社長などを歴任されてきた猛者ですが、いっつも私に最前線で暴れさせてくれるので、様々なモデルケースが生まれるんです。

 

特に今回私が論じたいのは、行政運営における「憲法適合的解釈」の問題や、間接民主主義のアップデートの方法です。

判例を紹介しながら憲法適合的解釈と行政運営を論じつつ、たとえば成田悠輔さんが最近提示されている「無意識データ民主主義」についても触れたいと思います。もはやそこまでいかないとダメなのかも!

ということで、日々の倉持の日常業務をネタに、今考える権力や民主主義のアップデートの方法について思考実験をたくさんしてみたいので、是非コメントなどなどいただきながらご参加ください♪

20時から、飯でも食いながらカモン!

動画はコチラをポチっと

https://youtu.be/bc5OLDkz2JU

倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ